ディズニープリンセス

ディズニー レジン

UVレジン100均ディズニープリンセスで~チャーム作り方♬

更新日:

こんにちは。

数あるディズニー作品の中でも女の子に人気なキャラクターといえば、

ディズニープリンセスたちですよね!

アナやエルサもきれいでかわいいですし、最近はソフィアやエレナも人気です。

今回はなんとレジンで作るディズニープリンセスのチャームをご紹介いたします!

レジン用のプリンセスシートがダイソーで購入出来るんです♪

お好きな形のミール皿を選んで中に入れて作っていきます。

最後にちょっと失敗してしまった時のカバー方法も載せていますのでご覧ください。

 

レジンで作るディズニープリンセスの「材料」

今回のメインはこちら!

  • 「UVレジン用フィルム&ペーパーセット(プリンセス)」 (100円)
DAISO ディズニープリンセス

DAISOで売っている「UVレジン用フィルム&ペーパーセット(プリンセス)」が必要になります。

シートにのっている3人のプリンセスです。⇊

  • 塔の上のラプンツェルの「ラプンツェル
  • 美女と野獣の「ベル
  • リトルマーメイドの「アリエル

どのキャラクターも大人気なプリンセスたちですね。

 

UVレジン用フィルムにはそれぞれ、全身が2パターンとバストアップが1パターン、影絵が3パターン入ってます。

ラプンツェルならお花、ベルなら薔薇、アリエルなら海の生き物のモチーフがプリントされています。

背景となるペーパーは6色に分かれていて、好きな色を背景にできそうです。

 

UVレジン用フィルム&ペーパーセット(プリンセス)の裏面

裏面

*作り方などがのっています。

 

  • UVレジン

今回は清原のUVレジンを使いましたが、レジン液も100均に売っています。

  • ミール皿
  • (1つ30円~108円位)
ミール皿

*ミール皿とは➡レジン液を入れ、上にパーツをのせてデザインする土台のことです。

同じデザインが幾つか入って100均でも売っています。

安さで選んで仕上げるのもよし、ちょっとゴージャスにお高めの枠を選ぶのもよし、どんな枠を選んでもあなただけのオリジナル作品を完成することが出来ます。

 

注意ポイント

イメージしているデザインに応じて、「ミール皿の形や大きさ」に注意してください。
色々なパーツを入れようと思っているなら、買うときに大き目の物を選ぶなど考えてみてくださいね。

 

  • ボンド
ボンド

*デザインペーパーをミール皿に固定するために使います。

ミール皿にそのままデザインペーパーをのせてレジンでかためると、ペーパーにレジン液がしみてしまい、色が汚くなってしまうので使用しました。

 

  • 白い紙

コピー用紙でも何でも大丈夫です。
ただし、薄めの紙をご用意くださいね。

 

製作費総額 1つにつき、なんと!

 50円~100円位

シートにはプリンセスが影絵をのぞいても9パターン入っていますので、1つにつき約10円位で作れます。

ミール皿を合わせても100円以内でプリンセスが作れるなんて嬉しいですね!

最後に完成作品を見ていただけたらわかりますが、「これが百円位で出来るの?」ときっと作りたくなってくると思いますよ。

 

レジンで作るディズニープリンセスの「作り方」

材料を用意したら、さぁ、制作開始です!

 

step
1
白紙をミール皿の枠にそって切ります。

 

 

 1-1 

白紙をミール皿の上にのせて、つめで枠にそって紙をこすっていきます。

 

 1-2 

こすった跡をはさみで切って枠にあてはめます。

 

 1-3 

問題なくあてはまったらデザインペーパーを白紙にそって切ります。

ペーパーを切った後

*このように、作りたいキャラクターの色とあわせて紙を用意しておきます。

 

注意ポイント

ペーパーが縮んで、「ミール皿とペーパーに隙間」ができることがあるので注意して下さい。
ミール皿より少し大きめに紙を切って細かく調整していき、ピッタリになるよう作ってみてくださいね。

 

step
2
ボンドでミール皿にペーパーを固定します。

ボンドをぬります

◎ミール皿にうすくボンドを塗り、その上にデザインペーパーをのせます。さらにペーパーの上にもボンドを塗っておきます。

ボンドぬっておく

*こうすることで、レジンがしみ込んでシミにならないようにコーティングになります。

ボンドはかたまると透明になるのでしばらく置いておきます。

 

step
3
UVレジン液をいれます。

レジンをいれる

 

 3-1 

ボンドがかたまったら、ミール皿の上にUVレジン液をうすく広げていきます。気泡ができたらとりのぞきましょう。

*UVレジン液を広げた上に、デザインシートから切り取ったパーツたちをのせていきます。

 

 3-2 

ラプンツェルなので、塔を後ろにいれました。あとは色のバランスを考えて蝶々を何匹かいれました。

背景を決める

 

 3-3 

UVライトで3分硬化しました。

UVライト

 

step
4
プリンセスを配置してレジンでかためます。

 4-1 

ミール皿をUVライトから取り出し、UVレジンをうすく広げたら、メインのプリンセスを配置します。

ラプンツェル

 

 

 4-2 

プリンセスの上にパーツや文字を配置して決まったらUVライトで4分硬化します。

これで完成です♪

 

ポイント

ラプンツェルの蝶々ですが、髪の毛の下に少し隠れている蝶々がいますよね?

ただ、どんどん貼るだけではなく、蝶々を先に貼り、その後に身体を乗せ、あえて髪の毛の下に少し蝶々を隠してます。ただ上から貼るだけの仕上がりよりワンランクオシャレ度が増しますよ。

他の作品を作る際にも、是非使ってみてくださいね。

 

*他のプリンセスもお好みで作りましょう。

今回の、ベル、アリエルは、二人のイメージのお花で囲んで可愛らしく仕上げてみました!

選ぶミール皿や、組み合わせる絵柄によっても、イメージが違うものが出来上がりますよね。

ベル
アリエル

 

レジンで作るディズニープリンセス完成です!

3人のプリンセス

百均に売っているチェーンを付けてネックレス、ストラップを付けてかばんやランドセルに付けるのも可愛らしいですよ。

簡単に出来ますので、ママと一緒に作ると自慢の宝物がまた一つ増えること間違いなしです!

 

レジンで作るディズニープリンセス「動画でチェック」

この作品の作り方の動画もご用意しております。作り方が更に詳しくわかりますね!

 

レジンで作る「ディズニープリンセスの作り方」いかがでしたか?

今回は100均のDAISOで売っているレジンで作れるディズニープリンセスをご紹介させていただきました。

例えば、枠の部分を失敗してしまったとしてもマニュキアやラメを使って囲ってみましょう。

ラメ プリンセス

一味違ったキラキラしたプリンセスに作り替えることもできちゃいます。

失敗をおそれずに、こうなったならこうしてみたらいいんじゃないかな!?とアレンジを加えてみて自分なりのプリンセスたちを作ってみてはいかがでしょうか?

皆さんもお好きのプリンセスとピッタリのミール皿で素敵な作品を作ってみてくださいね。

 

-ディズニー, レジン
-, , , ,

Copyright© らぶレジーナ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.