Uncategorized

レジン枠プリンセスドレスの作り方♪『夏休みレジン工作』

投稿日:

こんにちは。

レジンの作品を作る時に、『枠』が売っていますよね。

100均を含めて様々な形の枠が売っていますが、今回は、女の子に大人気の「プリンセスドレス」の枠の中に色を付ける作り方をご紹介しようと思います。

プリンセスドレスと言ったら、私は何となくピンクのイメージが強いのですが、今回はちょぴり大人っぽく、緑とターコイズブルー色のドレスに仕上げてみました。

グラデーションの仕方などを見ていただいたら、初心者の方でももちろん出来ます。

夏休みにご自分のお好きな色を組み合わせて、是非作ってみてくださいね!

 

プリンセスドレス「材料」

ドレス枠 ゴールド

 100円位です。

 

パステル

*100均ダイソーの商品です。

着色剤を購入すると1本ずつお金が掛かりますが、パステルならば100円で沢山の色が入っていて、削る量やレジン液を混ぜる量によって、お好きな色を作る事が出来ます。

 

注意ポイント

パステルを削るのは、カッターを使い慣れていない小さいお子さんは危険ですので、大人の方がお手伝いしてあげてくださいね。

 

ステック

 

色を細かい所までのばしたり、気泡を潰したりするのに便利です。

お持ちでない方は、つまようじで代用出来ます。

 

制作費合計は 

 今回は、だけの購入なので

 100円位です。

 

プリンセスドレス「作り方」

*ドレスに色を付けていきます。

 

step
1

 1-1 

ドレスの枠をマスキングテープで留めて、作業しやすくします。

 

 1-2 

レジン液を3ヵ所入れてパステルのグリーン、黄緑、黄色をそれぞれ少しずつ入れて混ぜます。

*この3色を使って色を作ります。

 

 1-3 

①肩の下のドレープの所を黄緑で塗ります。

②ウエストの部分に緑を入れます。

③下の画像のように真ん中辺のスカートのドレープを①と同じ黄色に塗ります。

 

注意ポイント

枠の中の1つ1つの部分がかなり小さい為、色を一度に沢山取ると枠からはみ出ます。

はみ出たら細い物で枠についた色を取ってください。

 

 1-4 

エンボスヒーターをかけて気泡をとばします。

 

 1-5 

UVライトで6分硬化します。

 

 1-6 

入れ物に2か所レジン液を入れ、青と水色のパステルを削りいれます。

 

*混ぜてみたら同じような色に仕上がってしまったので( ;∀;)

2つの色を少しずつ取って3つに分け、1つに濃い緑を入れます。

少しずつ違う感じの色にしてグラデーションにすることにします。

 

 1-7 

①ドレスのすそに1番濃い色を塗ります。

②スカートの真ん中の黄色に塗った下の部分に青を塗り、その上に薄い水色を塗ります。

 

 1-8 

気泡があれば取り除きます。

 

 1-9 

UVライトで6分硬化します。

 

 1-10 

先ほど塗った青に、パステルの黄緑の色を重ねて濃い緑と薄い黄緑を作ります。

 

 1-11 

こんな感じの色を使ってます。👇

 

 1-12 

ドレスの腰の下の部分に濃い緑を入れてその上に薄い黄緑を入れます。

 

ポイント

黄緑は、上の部分から塗って自然と下の濃い緑と合わさるようにします。

そうするときれいなグラデーショングラデーションになります。

 

 1-13 

エンボスヒーターをかけます。

 

ポイント

エンボスヒーターをかける事によって色が少し動いて自然なグラデーションになります。

 

 1-14 

UVライトで6分硬化します。

 

 1-15 

レジン液に白色をすかし混ぜ、白色を作ります。

胸元の飾りに白色を塗ります。

 

 1-16 

エンボスヒーターをかけます。

 

 1-17 

UVライトで4分硬化します。

 

 1-18 

UVライトから取り出します。

色付きのレジン液は、透明のレジン液よりも固まりにくいので、硬化時間は長めにしています。

 

 1-19 

マスキングテープからはずしたらプリンセスドレス」の出来上がりです!!

色のグラデーションを付けることで、凝ったさらに素敵なドレスに仕上がるように思います(*^-^*)

ボールチェーンなどを付けてカバンに付けてると可愛らしいですね。

 

まとめ

レジン枠プリンセスドレス作り方いかがでしたか?

枠が小さな物なので、実際に塗って作ってみると、小さなお子さんだとちょっと大変かもしれません。

今回はグラデーションを少し付けてみましたが、付けないでお好きな色を付けるだけでもOKです。

硬化時間が結構かかりますので、慣れてきたら、枠を2つ作って、塗るのと硬化するのを交互にしてもいいかもしれません。

色を変えていくと、イメージが全く変わってきますので、それが手作りの大きな楽しさの1つかなと思います。

次は、ピンクぽい感じでも作ってみようと思いますのでお楽しみに(^_-)-☆

参考にしていただいて素敵なオリジナルドレスを作ってみてくださいね❣

 

最後までご覧いただきましてありがとうございました。

-Uncategorized

Copyright© らぶレジーナ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.