Uncategorized

雪だるまのレジンモールドで!ママと一緒にクリスマスの髪留め♡「作り方」

更新日:

こんにちは。

うちの娘たちは、幼稚園の頃、二人とも髪の毛が長かったので、幼稚園に行く時に、毎日髪留めをどれにしようかぁ……?と迷ったりしてました。

お友達の髪留めにも敏感らしく、お店に行くと、「○○ちゃんがこんなのしてたよ!」と教えてくれたり、新しい髪留めをして行くと、今日○○ちゃんに「髪留め可愛いねって言われたよ!」とニコニコして帰ってくるんですよね。(^^)

今回は、ママとお子さんが一緒に楽しんで作ってもらえるかな?と思って、モールドを使って、レジンで雪だるまの髪留ゴムを作ってみました。

お子さんへのプレゼントにも良いかなと思います。

 

雪だるまの髪留めの「材料」

では、早速クリスマス髪留めの材料からご紹介いたします。

 

使う材料です★

 

UVレジン液

清原の物を使用してますが、何でもOKです。

100均でも売ってます。

 

シリコンモールド 雪ダルマ型

 

ゴム   

 10円位

下の画像左側モールドの上の段の右側が 雪だるまの裏側の留め金部分に使われています。

 

着色剤

●白色

●ピンク

●カーミンレッド(少しピンクに近い明るい赤)

●カーミンイエロー(黄色)

 

青のグリッター  

リボンのパーツ

 

★クリスマスリースリースパーツ 

 80円

 

制作材料費合計  100円位です。

 

雪だるまの髪留めの「作り方」

step
1
雪だるまの帽子部分を作ります。

 1-1 

レジン液を少しパレットに入れます。

 

 1-2 

ピンク着色剤を少しずつ入れながら帽子の色を作ります。

 

下の画像のような感じの色にしてみました。

*お好みの色でOKです。

 

 1-3 

雪だるまのモールドを少し斜めにして帽子の部分に作った色を入れていきます。

 

 

ポイント

モールドを斜めにして、身体の部分に帽子の色が流れていかないようにします。

 

 1-4 

気泡をつぶします。

 

 1-5 

エンボスヒーターをお持ちの方はかけます。

 

 1-6 

UVライトで4分硬化しました。

 

◎帽子のベースの色部分はがしっかり固まっていたら出来上がりです。

 

step
雪だるまの鼻の部分を作ります。

◎黄色の色を作ります。

 

 2-1 

レジン液をパレットにほんの少し入れます。

 

 2-2 

黄色の着色剤をほんの少しだけ入れてモールドを同じく斜めにしての部分に入れます。

 

ポイント

細かい作業なので、斜めにしても難しい場合は、細い筆などを使って色を入れてみてもいいかなと思います。

 

 2-3 

気泡をつぶします。

エンボスヒーターをお持ちの方はかけます。

 

 2-4

UVライト3分で硬化しました。

 

 2-5 

UVライトから出し、しっかり固まっていたら、鼻の部分の出来上がりです。

 

step
身体の部分のを仕上げます。

 3-1 

パレットにレジン液を入れます。

 

 3-2 

白色着色剤を入れて白色を作ります。

 

 3-3 

身体部分は多めに作ります。

こんな感じの色にしました。↓

 

 3-4 

モールドの中に出来た白色の液を入れます。

 

 3-5 

全体にひろげて端までまんべんなく入れます。

 

 3-6 

きれいにいきわたったら気泡を取り除きます。

エンボスヒーターをお持ちの方はかけてください。

 

 3-7 

UVライトで8分間硬化しました。

 

注意ポイント

色の付いている物は固まりにくいので、硬化時間を長めにしてくださいね。

 

 3-8 

ライトから取りだしてしっかり固まっていたら、雪だるまの身体部分は出来上がりです。

出来上がりましたらモールドから取り外します。

 

 3-9 

髪ゴムを通す枠をモールドで作ります。これは雪だるまの身体の裏に付けます。

 

●上の画像の上の段の1番右の、アルファベットのUの逆さまのようなパーツ枠を使って作ります。

 

 3-10 

枠にUVレジン液を入れて気泡をつぶした後、UVライトで2分硬化します。

 

 3-11 

出来上がりましたらモールドから取り外します。

 

step
最後の仕上げです。

◎雪だるまの身体にマフラーリボンパーツほっぺたに色を付け、帽子にワイヤーを入れ、ゴムを通します。

 

 4-1 

マフラーを付けたい部分にレジン液を塗り青のグリッターを付けます。

粉を出しながら形を整えます。

 

注意ポイント

グリッターの粉は気を付けて入れないと沢山出てあちこちに付いてしまいますので注意しながら入れてくださいね。

 

 4-2 

身体のリボンパーツを付けたい所にレジン液を塗り、そこにリボンパーツを付けます。

 

 4-3 

エンボスヒーターをかけてUVライトで2分硬化します。

 

 4-4 

帽子の所にレジン液を塗り線のように、細いワイヤーを入れました。

●上の画像のように帽子と身体の境目と帽子の真ん中辺に入れました。

 

 4-5 

いよいよを描きます。

目で全体の感じが変わってくるので結構緊張します。

可愛くできますように。。。

 

を入れて帽子で使った残っていた色でほっぺたを少し塗り、UVライトで3分硬化しました。

 

こんな感じに仕上がりました。⇊

 

しっかり固まっていたらゆっくり枠から外します。

 

 4-6 

雪だるまの身体の裏側ゴムを通すパーツをレジン液を塗り、取り付けてUVライトで2分硬化しました。

 

 4-7 

ゴムにマルカンでクリスマスリースパーツを付けてから、ゴム雪だるまを通します。

 

これで雪だるま髪留め出来上がりです!⇊

 

「雪だるまの髪留め」いかがでしたか?

この雪だるまのモールドは、10月始めにネットで購入したので、4個で900円でした。

その頃まだ100均では、ハロウィンの物が満載で。

12月に入ってからは100均でも売ってるんですよね~(´;ω;`)ウッ…(ダイソーで見かけました。)

なので購入しやすいと思います。

雪だるまの鼻などの細かい所や気泡の確認などは、ママがしてあげた方が良いのかな?と思いますが、やりたいと言われたらなんでもやらせてあげることが大切なのかなと思います。

子供って親が思う以上に失敗から学ぶ事が多いんだなぁと子供が大学生ななった今、思います。(*^_^*)

小さな頃は、ついついあれこれ手を出したりしてました。(笑)

お子さんと楽しく作っていただけたらと思います!

PS:購入した、他の3個のモールドで作った作品も別の記事で紹介していますので、見ていただけたら嬉しいです。

 

最後まで、ご覧いただきましてありがとうございました。

-Uncategorized

Copyright© らぶレジーナ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.