100均

マフラー留めダイソーパーツでお手軽アレンジの作り方

更新日:

こんにちは。

まだちょっと暑いコートの出始めに「今年の流行りですよ!」と店員さんに勧められて冬に着るノーカラーコートを買ったんです。

よく見かけて流行りなんだなぁと思うのですが、難点は、首元が寒いんですよね。(+_+)

なので、いつもマフラーやスヌードを着けて出かけています。

先日ダイソーマフラー留めを見つけてレジンとパーツでアレンジしてみようと早速買ってきました!

今回は、100均の商品をちょっと豪華にマフラー留めのアレンジをご紹介いたします。

とっても簡単に出来ます。(^_-)-☆

 

100均マフラー留めの「材料」

では、早速マフラー留めの材料からご紹介させていただきます。

 

レジン液

清原の物を使用しておりますが何でもOKです。

100均でも売ってます。

 

スカーフ留め

      ダイソーで購入。  

 100

ゴールドと2種類ありました。

ゴールドの方が華やかな感じがしたのですが、今回は、シルバでアレンジしていきたいと思います。(^_-)

 

マニキュア (白色にラメが入ってます。)

 

チェーンに付けるパーツは手持ちの物で色々悩んで決めました。(^^) ⇊

ハートの中に入れるパーツです。

ビジュパーツ(ネールパーツです。)

 60円

水色パール 

 3円

★パール 

 3円

マルカン

 2円

水色ガラスビーズ

 3円

 

チェーンに付けるパーツです。

丸いキラキラしたコンポ―ネント(左上)

 20円

パール(楕円) 3個3円×3

 9円

キービックジルコニア

 15円

クリスタルパーツ

 35円

シェルパーツ

 8円

マルカン 3本  2円×3

 6円

9ピン 3本 4円×3

 12円

 

 制作合計費用は

 276円位 です。

 

100均マフラー留めの「作り方」

step
1
ハート部分をレジン液で硬化します。

 1-1  レジン液ハートの内側に塗り丁寧にのばします。

 

ポイント

出来上がりに影響しますので丁寧にレジン液をのばしてくださいね。

 1-2  気泡をつぶします。

エンボスヒーターをお持ちの方はかけてくださいね。

 

 1-3  UVライトで3分硬化します。

 

 1-4  しっかり固まっていたらOKです。

 

step
ハートの中にパーツを入れていきます。

 2-1  最初にハートの左側にマニキュアを塗ります。

 2-2  UVライトで4分硬化します。

 

 2-3  しっかり固まっていたら上からレジン液を塗りパーツを置きたい場所に配置します。

 2-4  UVライトで2分硬化します。

 

 2-5  しっかり固まっていたらOKです。

 

step
チェーンの周りにパーツを付けます。

パーツはお好みでどんな感じでもOKです。

色は、チエーンに合わせてシルバーに合うパーツで選びました。

 

 3-1  こんな感じで付けてみました。

 

スカーフ留めのアレンジ

出来上がりです!

 

早速ハンガーにマフラーを掛けて

着けてみました♬

 

「マフラー留め」を動画でチェック

更にわかりやすく見ていただく為に、動画をご用意しております。

動画はコチラです。⇊

 

100均「マフラー留め」いかがでしたか?

寒い季節、マフラーやスカーフなどを首に巻くだけで断然暖かくなりますよね。

首元、足元を温めるだけで風邪をひくリスクをかなり低くすることが出来ると内科医のお医者さまがおっしゃっていました。

お出かけする時は、マフラーにマフラー留めを付けるだけでこなれた感が出て素敵に見えそうです。

デパートなんかには、とってもオシャレな物が沢山売ってますがお値段はこの材料費の10倍以上はしてました。

お金をそんなにかけなくても素敵に見えるそんなアレンジをこれからも考えていきたいなぁと思ってます。(^_-)-☆

簡単に出来ますので是非作ってみてくださいね!

 

最後までご覧いただきましてありがとうございました。

-100均

Copyright© らぶレジーナ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.