ブレスレット 簡単

レジンユニコーン枠で♬ゆめかわブレスレット♡作り方

投稿日:

こんにちは。

先日行ったショッピングモールに「手芸店トーカイ」が入っていて、丁度セールを開催していたのでレジンの枠をかなり安く購入出来ました!

沢山の作ってみたい枠があって迷ったのですが、5つ買ってきました。

早速その中の1つ、「ユニコーンのブレスレット」を今回レジンで仕上げてみたいと思います。

ユニコーンは神話伝説の生き物で、水を清める力があると言われているそうです。

ハートと星が付いていて形も可愛らしいので、ふんわりしたやわらかい感じに仕上げてみました。

パステルな色合いと100均(ダイソー)で売っているビーズも使用して仕上げています。

そんなユニコーンブレスレット、可愛らしく出来ましたのでご覧ください!!

 

ユニコーンブレスレットの「材料」

それでは、早速「ユニコーンブレスレット」の材料からご紹介させていただきます。

 

レジン液

清原の物を使っていますが何でもOKです。

100均でも購入できます。

 

着色剤  

 ●白色

 ●紫色

 ●ピンク

 ●黄色

 

ユニコーンの枠

トーカイで購入しました。

セールで3個で250円だったので

 84円

*この枠1つの定価が250円以上だったので、セールにまとめて買うのがかなりお得です!

 

シードビーズ

100均ダイソーの商品です。

かなり沢山入っているので1円未満かと思います。

 1円で載せておきます。

 1円

*100円で沢山入っていて色目も可愛らしくてお勧めです。

 

リンクルビーズ

100均ダイソーの商品です。

 3円×3個

 9円

 

[ブレスレット部分]

ガラスパール  

 15個

以前買った福袋に入っていたのでかなりお得に買えましたが

1粒2円で計算します。

 2円×15

 30円

マルカン

 2円

 

ゴム (パールを入れてブレスレット部分で使います。)

 1円

 

制作合計費用

  127円位です。

枠を安く買えたおかげでお安く仕上がりました♬

 

ユニコーンブレスレットの「作り方」

step
1
ベースの白色を塗ります。

 1-1 

パレットにレジン液を入れて、着色剤の白色を入れて白を作ります。

 

 1-2 

パレットの中でよく混ぜ合わせます。

 

 1-3 

ユニコーンは、マスキングテープで固定して作業をしやすくします。

 

 1-4 

出来上がった白色をユニコーン枠に丁寧に入れていきます。

 

ポイント

きれいに仕上げるために一旦塗ってから、更に塗り残しがないか確認しながら細かい部分の端まできれいに塗ります。

 

*枠からはみ出した所は、綿棒やテッシュでふき取ります。

 

 1-5 

気泡を取ります。

 

 1-6 

UVライトで5分硬化します。

 

step
ユニコーンの中を仕上げます。

硬化している間に。。次の作業をします。

 2-1 

パレット2つにレジン液を少量ずつ入れて、それぞれにピンク、紫の着色剤を入れます。

 

 2-2 

ピンク、紫の出来た色に更に白色の着色剤を入れて、薄目の色に仕上げます。⇊

 

 2-3 

UVライトから取り出し、先ほどの白のレジン液を塗り、ユニコーンの首の所(下側に)ピンクのビーズを付けていきます。

 

ポイント

ビーズは1ミリ位の小さな物なので、ピンセットで乗せてから細かい配置をしました。

 

注意ポイント

何度か硬化しますが、色が付いているのでUVライトの通常よりも硬化時間を少し長く5分から10分硬化しました。

 

 2-4 

ライトから取り出して、もう1度ビーズを付けた部分以外に白色のレジン液を塗り気泡を取ります。

 

 2-5 

UVライトで5分硬化します。

 

 2-6 

ユニコーンのたてがみに先ほど作った、ピンク、紫の色を付けます。

 

こんな感じになります。⇊

 

step
ハート、星に色を付けます。

 3-1 

♥ハートの色は、レジン液に白色と赤色を混ぜて作ります。

 

★星の色は、レジン液に黄色と白色を混ぜて作ります。

 

 3-2 

ハート、星に作った色を付け、UVレジン液で5分硬化します。

 

step
ユニコーンの顏を作ります。

 4-1 

レジン液をほんの少し入れて、黒色に白色を混ぜて薄い黒を作ります。

 

ポイント

顏の表情をやわらかくするために、目は黒ではなくあえて薄い黒色にすることでより可愛らしく見えると思います。

 

 4-2 

目を描きます。

目で印象がかなり決まるのでここが勝負!(笑)

 

 4-3 

さらに可愛くなるように♡ハートで使った色で頬っぺたの色をつけます。

 

 4-4 

UVライトで10分硬化します。

ライトから取り出したら。。。

ユニコーン部分完成です。⇊

 

step
ブレスレットを作ってつなげます。

 5-1 

ゴムにガラスパールをランダムに入れていきます。

腕の大きさ位になったら結びます。

 

 5-2 

マルカンでブレスレットとユニコーンを付けます。

 

ポイント

ゴムで留めた部分はぎりぎりまでゴムを切り、なるべく見えなくすると出来上がりがきれいです。

 

これでユニコーンブレスレット出来上がりです!!

 

目をつぶっている方が可愛らしいかなと思いましたが、

目があいている物を作ってみてもいいですね。

 

「ユニコーンブレスレット」いかがでしたか?

ユニコーンは可愛らしくて大好きで、ポーチや小銭入れなどの小物を幾つか持っています。

私の中のユニコーンは、可愛らしいイメージなので全体的に優しい色で「ゆめかわ」(ゆめ可愛らしい)に仕上げてみました。

福袋を買った時に入っていたパステルの可愛いパールがあったので、色が合うかなと思って今回はブレスレットにしてみました。

キーホルダー、チャームにしてもいいかなと思います。

お友達へのプレゼントにしても喜ばれそうですよね。

トーカイの店員さんにお聞きしたら、たまにセールがあるみたいなのでチェックしてみてくださいね。

見ていると何となく心が和む「ゆめかわ」の作品をまた是非作ってみたいと思いますのでお楽しみに!!

 

最後までご覧いただきましてありがとうございました。

-ブレスレット, 簡単

Copyright© らぶレジーナ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.