レジン

レジン猫ちゃん作り方!100均パーツでバレッタ&空枠でチャームで

投稿日:

こんにちは。

クリスマスに黒猫ちゃんの作品を作りましたが、猫ちゃんが好きな方からとても反響があり、また是非猫ちゃんの作品をとのリクエストにお答えさせていただこうと思い。。。

今回は、猫の空枠を使って作る『猫のチャーム』と、セリアのシリコンモールドの枠と、キャンドゥの猫のパーツを使って作る『猫のバレッタ』の2つの作り方をご紹介しようと思います。

猫のチャームは、初心者の方やお子さんでも簡単に作れます。

顔も手描きで色もお子さん向きに作ってみました。

猫のバレッタに使う猫パーツの柄は、全部の柄が違っていてとっても可愛らしい形です。

パーツはアンティークタイプの色で、バレッタも同じ色で統一したので、猫ちゃん好きの大人女子の方でも使えそうです。
色合いもパステルではなく、ちょっとシックな色をパステルでを使って色を付けてみました。

猫ちゃんのパーツもご紹介してます。

100均パーツを使い簡単にお好きな色で作れますので、作り方をご参考になさってみてくださいね。

猫ちゃん好き必見です❣

 

猫パーツのご紹介

猫が大好きな方は沢山いらっしゃいますが、猫よりも犬が大好きな私も猫ちゃんグッズは大好きで見つけてはついつい買ってしまいます。

こんなパーツもありますので、また作った際にはご紹介させていただきたいと思います。

 

☆今回バレッタに使った色違い(ゴールド)の猫ちゃんパーツです。

華やかな感じで雰囲気が違うので両方購入してみました。

キャンドゥの商品です👇

100円です。

幾つか入れてペンダントにしても可愛らしいですよね。

ゴールドの猫ちゃんは、何に入れてもよく映えると思います!

 

☆こちらもキャンドゥの商品です。

お月様の上に乗っている猫ちゃんが何とも可愛らしいですよね!

👇

100円です。

お月様をグラデーションにしてもいいかなと思います(*^-^*)

 

☆こちらは今回作るグレーの猫ちゃんと同じく福袋に入っていた枠です。

2匹の恋人同士のような猫ちゃんたちとお星様が可愛らしく、ちょっぴりロマンティックです。。

👇

なんと21円位です。

バックの色や猫ちゃんの色やお顔をどうやって描くかでイメージが全く違ってきますよね。

 

 

猫チャーム「材料」

猫の枠 ゴールド

ミール皿のお福袋に入っていた物で、980円で48個入っていたので割ると1つ21円位です。
*実際のお値段は、もう少しするのかと思います。
 21円

 

レジン液

匂いがほとんど無くきれいに固まるので、清原のレジン液を使っています。
どのメーカーの物でも構いません。

 

着色剤  
白色
黒色

 

パステル ピンク

ダイソーの商品です。

 

制作合計費用
  21円位です。

 

猫チャームの「作り方」

step
1

 1-1 

レジン液に白多めに入れ、黒をほんの少し入れてよく混ぜます。

薄いグレーを作ります。

 

ポイント

猫ちゃんの身体の色、顔の表情やパーツを描く色、その他の色やデザインを始めに決めておくとスムーズに作業出来ます。

 

 1-2 

枠の中に作った色を入れていきます。

 

 1-3 

全部塗り終えたら、こんな感じです。👇

 

ポイント

仕上がりをきれいにするために枠にはみ出た色をふき取ります。

 

 

れじーなちゃん
このひと手間できれいに仕上がるので頑張りましょう♡

 

 1-4 

UVライトで6分硬化します。

 

 1-5 

レジン液に着色剤の黒を入れて黒色を作ります。

こんな感じの色です。👇

 

 1-6 

猫のを描きます。

 

 1-7 

猫のを描きます。

 

 1-8 

入れ物にレジン液を入れての着色剤を入れて混ぜます。

 

 1-9 

白で猫のを描きます。

 

 1-10 

レジン液を入れ、白色ピンクのパステルを入れて混ぜます。

こんな感じの色です。👇

 

 1-11 

猫の身体の模様ピンクで描きます。

 

 1-12 

これで「猫ちゃんのチャーム」の出来上がりです!!

 

猫のバレッタの「材料」

レジン液

 

シリコンモールド

100均セリアの商品です。
下の真ん中の正方形の枠を使います。

 

猫のパーツ  4つ

100均キャンドゥの商品です。
猫の形が少しずつ違うパーツが6つ入ってました。

お詫び:画像でお座りした猫ちゃんが1匹抜けてました<m(__)m>

この猫ちゃんです。↓

1個約17円×4つ使用してます。

  68円

 

パステル
100均ダイソーの商品です。

 

◎薄いオレンジ色を使います。

 

白の着色料

 

パール ピンク・白

 

バレッタ金具


100均セリアの商品です。
 50円

 

ボンド

 

制作合計費用

  120円位です。

 

猫のバレッタの「作り方」

step
1
薄いオレンジ色の猫ちゃん2個を作ります。

*オレンジ、白2つ共、猫ちゃんは同じ工程で作ります。

 

 1-1 

モールドにレジン液を入れ、猫のパーツにレジン液を付けてから枠の中に入れます。

 

ポイント

気泡を入りにくくするために枠に入れる前に猫にレジン液を付けます。

 

 1-2 

エンボスヒーターをかけて気泡を抜きます。

 

 1-3 

UVライトで分硬化します。

 

 1-4 

レジン液にパステルの薄いオレンジ色を削り、混ぜます。
薄いオレンジ色を作ります。

 

ポイント

硬化した後にがりが出来ないように、ふちに付いたレジン液をしっかりふき取ります。
ちょっとしたひと手間できれいに仕上がります。

 

 1-5 

オレンジ色に作ったレジン液を硬化した猫を入れた枠の中に入れます。

 

 1-6 

エンボスヒーターをかけます。

 

 1-7 

UVライトで5分硬化します。

 1-8 

枠から取り裏面に透明のレジン液を塗り、UVライトで2分硬化します。

 

 1-9 

UVライトで2分硬化します。

 

 1-10 

ライトから取り出してしっかり固まっていたら出来上がりです。

 

 1-11  2つのオレンジ色の猫ちゃんが出来上がったら、白色のパールにレジン液を塗り、穴の所に乗せて穴をふさぎます。

 

 

 1-12  UVライトで2分硬化します。

 

 1-13 

ライトから取り出してしっかり固まっていたら出来上がりです。

 

step
白色の猫ちゃんを作ります。

 

注意ポイント

レジン液が残っているときれいに仕上がりませんので、モールドの中のレジン液をレジンクリーナーできれいにふき取ってから作ります。

 

レジンクリーナー👇

 

*白枠の猫ちゃんも同じ工程で作ります

 2-1 

モールドにレジン液を入れ、猫のパーツにレジン液を付けてから枠の中に入れます。

 

 2-2 

エンボスヒーターをかけて気泡を抜きます。

 

 2-3 

UVライトで4分硬化します。

 

 2-3 

レジン液に白の着色剤を入れ、混ぜて白色を作ります。

 

 2-4 

白色に作ったレジン液を硬化した猫を入れた枠の中に入れます。

 

 2-5 

エンボスヒーターをかけます。

 

 2-6 

UVライトで5分硬化します。

 

 2-7 

枠から取り裏面に透明のレジン液を塗り、UVライトで2分硬化します。

 

 2-8 

2つの白色の猫ちゃんが出来上がったら、ピンク色のパールにレジン液を塗り、穴の所に乗せて穴をふさぎます。

 

 2-9 

UVライトで2分硬化します。

 

 2-10 

ライトから取り出してしっかり固まっていたら出来上がりです。

 

step
4つ猫ちゃんをバレッタに付けます。

 3-1 

4つの猫パーツが出来上がったら、バレッタにボンドで貼り付けます。

 

ちょうど4つを並べるとバレッタに収まるサイズです。

両端を先に付けてバランスを見ながら真ん中の2つを付けます。

 

れじーなちゃん
どんな順番で猫ちゃんを並べるかでイメージが変わってくるわよ♡

 

 3-2 

両端の猫ちゃんをボンドで付けます。

 

 3-3 

間隔を見ながら、真ん中の猫ちゃん2つを付けたら『猫のバレッタ』の完成です!!

 

こんな感じです♪

 

まとめ

レジンで作る猫ちゃんのチャームとバレッタいかがでしたか?

チャームは、お好きな色で初心者の方でも簡単に作っていただくことが出来ます。

バレッタの枠の色は、古美の猫ちゃんの色に合わせてシック過ぎず、絵柄のよくわかる白と薄いオレンジにしてみました。

家のリビングの前の子供が小さな頃はよく遊んでいたウッドデッキは、南側にあるのでよく日が当たり、今はどこかの猫ちゃんが気持ちよさそうに寝てることが多いです。(笑)

猫ちゃんって見てると何だか癒されますよね。

このセリアの同じバレッタに色を付けて100均パーツなどで子供向けのバレッタも作ってます。

そちらも可愛いらしく簡単に出来ます。

猫のパーツは、ご紹介したように100均や、色々なお店で売っていますのであなただけの素敵なオリジナル作品を作ってみてくださいね!

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

 

-レジン,

Copyright© らぶレジーナ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.