ネックレス レジン

レジンでクリスマス柄ネックレスの作り方!ファー付きでかわいい♡

更新日:

こんにちは。

去年のクリスマスホテルでお隣の席にいらっしゃった女性は、グレイヘアがお似合いの初老の方でした。

さりげなく首元にサンタとトナカイのネックレス付けていて、そのネックレスがとっても素敵だったんです。

幾つになってもそんなおしゃれ心を忘れないっていいですよね。

今回は、クリスマスのちょっとしたお出かけに付けていけるような、大人可愛いらしい感じのイメージでファー付きクリスマスネックレス」を作ってみました。

100均のミール皿を使って簡単に出来ます!

 

ファー付きクリスマスネックレスの『材料』

それでは、ファー付きクリスマスネックレス材料のご紹介をさせていただきます。

 

UVレジン液

清原の物を使用しています。

お好みでどのメーカーの物でもOKです。

100均でも売ってます。

 

しずく型枠

 50円(ダイソー)

ファー 

 80円

ツリーパーツ 

 80円

雪の結晶 

 2円

パール大小各0,7円×5 

 35円

グレーコットンパール風パール8円×2 

 16円

見た目は、ほぼコットンパールに見えるのですが、半分位のお値段です。貴和製作所で購入しました。

ゴールドのチエーン 

 60円

マルカン1個2円×3 

 6円

 

使用する道具です

ピンセット

細かいパーツをつまんだり、のせたりする時に便利です。

 

平やっとこ

先端が平べったくなっているので、小さな道具をしっかりつかめます。

 

ニッパー

「切る」時に使います。かなり固いピンなどもきれいに切れます。

 

丸やっとこ

先に向かって、細くなっているので、9ピンや、Tピンを丸める時に使います。

 

 製作費合計 

   329円位です。

ファー付きで、このお値段なら、買うより断然お安いですよね。

画像では見えにくいのですが、雪のようなパールも貴和製作所で買ったもので、色がきれいです。

パーツを付けるだけで初心者でも簡単に出来ます!

 

 ファー付きクリスマスネックレスの『作り方』

step
しずく枠の中の土台を作ります。

◎中にパーツをはめ込む前に、しずくの型の中の土台を作ります。

 1-1 

枠にはめ込む水色の枠紙をしずく型にそって2枚切り取ります。

●水色の紙が少し薄かったので、レジン液が染み出ないように紙を二枚切って貼り付けて厚くしました。

 

 1-2 

マスキングテープでしずくパーツを固定して、作業をしやすくします。

 

 1-3 

レジン液を入れ、薄く全体にのばします。

 

 1-4 

しずく型に切った水色の紙をはめ込みます。

●中に入れる水色の紙は、シールの台紙だった物です。

 

中の紙の色は何色でもOKです。

入れる色によってイメージが全く違ってきますよ!

 

 

 1-5 

貼り付けたら、表面をきれいに見せる為に更にレジン液を入れ、全体に行きわたるように伸ばします。

 

 1-6 

レジン液を全体にきれいにひろげたら気泡を取り除きます。

 

 1-7 

UVライトで2分硬化しました。

 

 1-8 

UVライトから取り出します。

 

注意ポイント

表面が完全に乾いているのを確認してから、次の作業をしてくださいね。

 

step
枠の中にパーツを入れていきます。

◎枠の中にパーツを入れていきます。

 2-1 

ツリーの裏にレジン液を付けてツリーを置きます。

* 最初に一番大きいツリーを入れると他のバランスがとりやすいと思います。

 

 2-2

次に雪の結晶の裏にレジン液を付けて配置します。

それから一旦雪のようにパールを入れてレジン液をパーツの周りに塗り、全体を整えました。

*細かいパーツの配置にいつも悩むので配置を決めてからレジン液を入れました。

 

ポイント

細かいパーツを掴んで配置する時は、ピンセットが重宝します。

 

ポイント

大小のパールを入れることで、より雪らしく見えるような気がします。

 

 2-3 

気泡を取り除きます。

 

こんな感じの配置にしました。⇊

 

 2-4 

UVライトで3分硬化しました。

 

 2-5 

UVライトから取り出して、更にレジン液を入れて全体に伸ばします。

 

ポイント

更にレジン液を塗ることによって、プックリ立体的に仕上がります。

 

 2-6 

 UVライトで2分硬化しました。

 

 2-7 

UVライトから取り出して、マスキングテープから外したら

ペンダントトップの出来上がりです!

 

step
パールのパーツを作ります。

ペンダントトップとつなげるパールのパーツを作ります。

 3-1 

9ピンを使っての丸める手順です。⇊

 3-1 

上の画像の1のように、パール2玉を9ピンに通し、2のように、9ピンを90度に折り曲げます。

 

 3-2 

折り曲げた先を、7~8ミリ残して、ニッパーで切ります。

 

 3-3 

3のように丸やっとこを使って、丸めます。

 

丸めた後に、平行になるように整えます。⇊

 

上が実際のパーツの出来上がりです。⇊

 

step
ゴールドのチエーンにつなげて仕上げます。

◎ゴールドのチエーンに、ペンダントトップ、パールのパーツ、ファーをそれぞれつなげていきます。

*今回は、長めのネックレスにしようと思いますので、引き輪やダルマカンなどは使いません。

 

 4-1 

ゴールドの端と端をマルカンでつなぎます。

 

 4-2 

ファーには元々金具が付いていてそこにつなげられますので、1をもう一つののマルカンでファーとつなげます。

 

 

 4-3  

パールのパーツの片方を平やっとこでひろげてファーの金具とつなぎ、ひろげた所を閉じます。

 

 4-4 

マルカンでパールのパーツとペンダントトップをつなぎます。

これでファー付きネックレスの出来上がりです!

 

ファー付きクリスマスネックレスを動画でチェック

更に分かりやすく観ていただく為に動画をご用意しております。

動画は、コチラです。↓

 

「ファー付きクリスマスネックレス」いかがでしたか?

クリスマスは幾つになっても、きれいなイルミネーションや、街のざわめきなんかで、心がウキウキして、楽しい気持ちになりますよね。

アクセサリーも自分の好みの物を身に付けてお出かけしたら、もっと気分も上がりそう!

クリスマスのモチーフにはサンタやトナカイ、雪の結晶と可愛らしい物が沢山あります。

今年は、自分で作ったアクセサリーを付けてお出かけしてみませんか?

最後までご覧いただきましてありがとうございました。

 

-ネックレス, レジン
-, ,

Copyright© らぶレジーナ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.