100均 ディズニー

レジン液100均ダイソー・セリア・キャンドゥを徹底比較!結果は?

投稿日:

こんにちは。

レジンで何かを作ってみたい!そんな時に、まずお試しに100均でレジン液を購入してみるのがお勧めです。

レジン液100均「ダイソー」・「セリア」・「キャンドゥ」の使って比較してみた感想をご紹介しようと思います。

主な100均、「ダイソー」「セリア」「キャンドゥ」の3店舗で買ってきたレジン液を使って同じミール皿で同じ物を作ってみました。

いつも作品を作る時は、匂いがあまり無くきれいに固まるのでほとんど清原のレジン液を使っていますが、使ってみた結果どのレジン液が気にいったかお伝えしますね。

枠に同じく100均ダイソー、ディズニーのレジンシートを使って可愛らしいミッキー、ミニープルート、を入れて作ってみました(*^-^*)

 

材料

ダイソーレジン液

100円

 

セリアレジン液

 100円

 

 

キャンドゥレジン液

 100円

*レジン液はすべてハードタイプを使っています。

 

 

 100円

 1個 34円

 

ディズニーレジンシート

ダイソーの商品です。

100円でこのシートに26枚入っているのでだいたい1枚4円になります。

この同じシートで、ミッキーミニーのクリスマスキーホルダーも作っています!

 4円

 

ミール皿にはめる紙 今回はシールと一緒に入っていた水色の紙を使いました。

 

ミール皿枠の中にはめ込んで使います。

 

1つの制作費用は

 38円位です。

 

ダイソーのレジン液

ダイソーのハードレジン液は、ミッキーを入れて作ります。

 

セリアのレジン液

セリアのハードレジン液はミニーちゃんを入れて作ります。

 

キャンドゥのレジン液

キャンドゥのハードレジン液はプルートを入れて作ります。

 

作り方

step
1
ミール皿に背景の色を入れます。

 1-1 

ミール皿の大きさに合わせて中の背景にしたい紙をハサミで切ります。

 

 1-2 

切り抜いた紙にのりを付けてミール皿に張り付けます。

 

注意ポイント

中に入れる紙はあまり薄かったり、のりを付け過ぎると、のりが上から見えてしまいます。

 

step
ミール皿の中を仕上げます。

 

 2-1 

ミール皿の中にレジン液を少し入れてきれいに拡げます。

 

 2-2 

気泡があれば潰します。

 

 2-3 

切り抜いたレジンシートをミール皿の中に入れます。

*入れてから、位置の調整をします。

 

 2-4 

気泡を取ります。

エンボスヒーターをかけます。

 

 2-5 

UVライトで4分硬化します。

 

 2-6 

ライトから取り出します。

出来上がりです!

 

ダイソー、セリア、キャンドゥ、レジン液比較

レジン液の裏面の比較

ダイソー

◎どんな物に使用出来るか、使用方法、使用上の注意が書いてあります。

 

セリア

◎ダイソー、キャンドゥはビニール袋の中に厚紙で入っていますが、セリアは入っているビニール袋の裏面にそのまま書いてあります。

◎表面の見た目が分かりにくいので、色、簡単な用途、硬化時間の目安、が書いてあります。

 

キャンドゥ

◎材質、簡単な作り方が画像付きで書いてあります。

◎セリア同様、制作上の注意、使用上の注意が別々に書いてあります。

◎最後に硬化時間の目安も書いてあり、3つの中では初心者の方にとって1番分かりやすいと思いました。

 

作ってみた時の感想

 

  ダイソー セリア キャンドゥ
内容量  5グラム

 4グラム

 4グラム
袋の記載内容 表面にUVクラフトレジン液ハードと書いてあるので分かり易い。  表面にハードフロストタイプと書いてるだけで裏を見ないと分かりにくい。  表面に速乾UVレジンクリアハードタイプと書いてあり、裏面の1番分かり易い。 
匂い ほとんど無い  若干匂い有り  匂い有り 
使いやすさ  液が出しやすく使いやすい。  液は出しやすくつかいやすい。ボトルは大きいが中は少ない印象。  ボトルが小さく絞りにくいので液が出しにくい。
気泡  出来にくい  やや出来る  出来やすい
出来上がり  きれいに出来上がる  きれいに出来上がる  きれいに出来上がる

 

*同じような作品だと後1つは作れる分の量は入っています。

 

注意ポイント

あくまでも私自身が使った感想ですので、個人差があると思います。

 

完成作品の比較画像

ダイソー

◎問題なくきれいに仕上がってます。

 

セリア

◎問題なくきれいに仕上がってます。

 

キャンドゥ

◎問題なくきれいに仕上がってます。

 

3つとも仕上がりに関しては変わらなくきれいに仕上がりました。

 

まとめ

ダイソー、セリア、キャンドゥの3つのレジン液の比較いかがでしたか?

パッケージも入れ物の色も蓋の形などもそれぞれ違いますよね。

100均のレジン液は一見100円なので安く感じますが、小さなチユーブで4~5グラムしか入っていないので、極端に安いわけではなさそうです。

ダイソー、セリア、キャンドゥのレジン液の比較では、使いやすさ、匂い、気泡の出来やすさ、出来栄えなどを考えると、私は、ダイソーのレジン液に軍配があがるかなと思います。

また、安さで選ぶのであれば800円で65グラム入っているタカラネールのレジン液の方が意外にも計算すると100均の物よりも安かったりするので私が今まで使った中のコスパがいい物でお勧めです。

ただ65グラムと量は多いので、まず試しにやってみると言う方には100均のレジン液はお手軽でお勧めです。

レジン液を買われる時に参考にしていただいて、素敵な作品を作ってくださいね!!

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

 

100均よりもこちらのレジン液の方がコスパが良いです。

👇

-100均, ディズニー

Copyright© らぶレジーナ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.