しずく型レジン

Uncategorized

冬にピッタリ!レジンの「しずく」型ピアスの作り方♬

更新日:

こんにちは。

レジンに使うフレームといえば、ラウンド型星型スクウェア型などいろいろとありますが、中でも人気なのがしずく型です。

今回はしずくの中に雪の結晶を詰め込んで、冬を凝縮したようなピアスをご紹介いたします!

 

レジンを使った雪のしずく型ピアスの「材料」

材料

 

*雪のしずく型ピアスに使う材料をご紹介いたします。

 

  • UVレジン
UVレジン

こちらは大容量で購入した清原のUVレジンを詰め替えたボトルになります。

今回は清原のUVレジンを使いましたが、レジン液も100均に売っています。

 

注意ポイント

UVレジンを使う際にはレジンアレルギーに気を付けて手袋をするなどして、素手で触らないようにしてください。

 

  • しずく型のフレーム
  • (1つ20円位)
  • 雪の結晶のネイルシール
  • (1粒2円位)
しずくのフレーム

パーツはすべてゴールドで統一しています。

今回使用するしずく型のフレームのサイズは縦幅2,5cm、横幅1.5cmです。

雪の結晶のパーツもあわせて用意してください。

 

  • 宝石の雫のシアンとホワイト
水色と白の着色剤

今回しずく型に使用するのはほのかな水色と白色になります。

レジンに混ぜて使用します。

  • 穴あきパール

(1粒3円位)

 ●9ピン

 (1個1円位)

  • ピアスフック

 (1個3円位)

9ピン パール ピアス

今回使用するパールは穴あきタイプの白の4ミリサイズです。

ピアスはフックタイプを用意します。

写真は9ピンにパールを通しておいてあるものになります。

 

  • チェーン

 (1つ1円位)

チェーン

チェーンはあらかじめ長さを3cmに切っておきます。

網目の細いものの方が作品がより繊細に仕上がります。

 

  • ラメ
ラメ

*冬の景色の煌めきを表現するためにラメを使用します。

*今回は銀色と白の2種類です。

ポイント

ラメはほんの少量しか使用しません。ラメを入れすぎるとギラギラしてしまい、作風が変わってしまいます。

 

  • 丸カン
丸カン

写真がわかりづらくてすみません。

上の方にあるのが2mmの丸カン、下にあるのが5mmの丸カンです。

ピアスを2個作るのにあたって、2mmを4個と、5mmを2個使います。

 

  • マスキングテープ
  • シリコンマット
マスキングテープとシリコンマット

*フレームを固定するために使用します。

 

その他使用する工具

  • ペンチ
ペンチ

*細かなパーツを持つ時や、丸カンを曲げる際に固定するために使用します。

 

  • ニッパー
ニッパー

*チェーンを切る時に使用します。

 

  • 丸ヤットコ
丸ヤットコ

*9ピンを丸める時に使用します。

 

  • ピンバイス
ピンバイス

*硬化したレジンに丸カンを通すための穴を空ける時に使用します。

 

 製作費総額 なんと!

  60円位!!

 

製作費がかなりお安いですよね!

 

ポイントとして、今回は雪の結晶のパーツをネイルシールでお安く仕上げてみました。

これからの季節、可愛らしい冬のパーツがたくさん売っていますので立体感のあるパーツを買って付けるとより高級感が増すと思います。

 

レジンを使った雪のしずく型ピアスの「作り方」

step
1
シリコンマットの上にマスキングテープを逆向きにくっつけます。

マスキングテープをはる

◎シリコンマットにマスキングテープを、粘着面を上に貼って固定します。

シリコンマットは、クリアファイルを切ったものなどで代用できますので、使い勝手が良い方をお選びくださいね。

 

step
2
しずく型のフレームをマスキングテープに固定します。

フレームを固定する

◎しずく型のフレームを、マスキングテープの上に乗せて動かないように固定します。

 

注意ポイント

ここでうまく固定できないとレジン液を入れた時に漏れてしまいます。

 

step
3
しずく型のフレームの中にレジンを広げます。

フレームにレジンを入れます

 

 3-1 

マスキングテープと枠の間にUVレジンを流し入れて丁寧に広げていきます。

 

 3-2 

気泡が入ったら抜いておいてください。

 

こちらが作品の土台になります。

均等に広げる

 

 3-3 

UVライトで2分硬化します。

硬化

 

 

step
4
しずくの中で使うレジンの色を作っておきます。

雫の色たち

◎しずくのレジンカラーを用意します。

*向かって左が、透明レジンにラメを少量混ぜたレジン

*真ん中が、レジンに宝石の雫のホワイトとラメを混ぜて作った白色のレジン

*向かって右がレジンに宝石の雫のシアンを混ぜて作った薄い水色のレジンです。

 

step
5
しずく型のフレームに色付けしたレジンを順番に入れます。

水色

 

 5-1 

水色のレジンをしずくの下側に入れます。

下に水色

 

 5-2 

この時にしずくのフレームの三分の一程度になるくらいの量を入れます。

真ん中に白

 

 5-3 

次に白色のレジンを水色レジンの境目に入れると、水色レジンが下へ流動します。

*ふちに沿って水色レジンがほのかに存在している程度で大丈夫です。

上に透明

 

 5-4 

しずくの上側にラメと透明なレジンを混ぜたレジンを入れて、それぞれの境目を整えます。

 

 5-5 

UVライトで3分硬化させます。

 

step
6
しずくに雪の結晶のパーツを取り付けます。

 6-1 

しずくに雪の結晶のパーツを取り付けるために、透明なレジンを全体に広げます。

レジンを広げる

 

 

 6-2 

雪の結晶のパーツをバランスを考えつつ右下の位置に配置します。

雪のパーツを配置

 

 

 6-3 

しずくの裏側がマスキングテープと接着していたことにより、ザラザラしているので上からレジン塗り表面をきれいにします。

裏にもレジンを広げる

 

 

 6-4 

UVライトで2分硬化させます。

 

ライトから取り出したらしずく型パーツ完成です!

硬化したしずく

 

*パーツを組み立てていきます。

接着していきます

 

step
7
しずく型レジンに穴をあけます。

◎しずく型のレジンの上側にピンバイスで穴をあけます。

ピンバイスで穴をあける

 

*穴があくとこんな感じです。⇊

穴があいたしずく

 

step
8
しずく型パーツに金具を取り付けます。

 8-1 

穴をあけたしずく型のレジンに丸カンを通します。5mmの丸カンを使用しました。

丸カンを通す

 

 

 8-2 

しずく型のレジンの穴に通した丸カンに2mmの丸カンを通して、チェーンを繋げます。

チェーンを繋げる

 

 

step
9
ピアス金具にパールを取り付け仕上げます。

*ピアス金具と9ピンを繋げます。

9ピンとピアスをつなげる

 

 9-1 

9ピンにパールを通し、90度に折り曲げます。

9ピン

 

 

 9-2 

7,8mm残してニッパーで切ります。

ニッパーで9mmに切る

 

 

 9-3 

9ピンを丸ヤットコで丸めます。

 

 9-4 

しずく型パーツとピアス金具をマルカンで繋げます。

丸カンで丸める

 

◎しずく型パーツがついたチェーンとピアス金具がついたパールを繋げれば・・・

しずく型ピアスの完成です♪

しずく1つ目完成

レジンを使ったしずく型ピアスの完成です♪

 

2つ目を作る

*同じ工程でパーツをもう1個作ります。

 

しずく型ピアスの完成です!

上から透明、白色、水色のグラデーションになっていて可愛らしいです♪

雪のしずくレジン

 

レジンを使った雪のしずく型ピアス 「動画でチェック」

もっとわかりやすい動画はコチラでどうぞ!

 

レジンを使った雪の「しずく型ピアス 」いかがでしたか?

とってもお安くて、可愛らしいこの度のピアス、いかがでしたでしょうか?

耳元でユラユラと揺れながらさりげない色で上品な印象を受けるように作りました。

いつもよりきちんとしたお出かけをする時や、彼とのデートに行く時にしずく型のピアスをつけてみたらきっと好印象ですね!

是非、レジンを使った雪のしずく型ピアスをお試しくださいね♪

 

-Uncategorized
-,

Copyright© らぶレジーナ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.